脇の下は敏感

夏になると脇などにたくさんの汗をかく事が多くなります。

 

そうなると汗で脇が痒くなってきてしまいます。

 

そんなことが繰り返されることで肌が弱くなってしまいいつの間にか黒ずみへと変わってしまっているのです。

 

脇の黒ずみは十分に体を洗ってもついてしまった色までは落ちてくれません。

 

夏場にかき壊した肌は冬になってもその黒ずみが落ちてはくれません。

 

ノースリーブなどでちらりと見える黒ずみはとても恥ずかしいものです。

 

清潔にしていないのではないかと勘違いされたりもします。

 

恥ずかしい思いはしたくないので何とかきれいな肌へと戻りたいと美白の化粧水などを使ったりもしましたが今一つ効果が現れるものを見つけることができずにいました。

痒くても掻かないで

脇の黒ずみの原因は汗によって掻くことで肌を刺激したことが原因です。

 

これを毎年のように繰り返すことで肌の黒ずみが直ることなくずっと続いているように思います。

 

そのためにも掻かない様にすることが一番です。

 

汗をかいたらこまめに拭きとって肌を清潔にしてあげるようにします。

 

あとは黒ずんだ肌が色素として定着してしまっているので新陳代謝が活発になる様に肌に良いとされるビタミンAやビタミンB,ビタミンCなどを積極的に摂る様に心がけました。

 

体の中から綺麗にするように心がけたのです。

 

そうして最終手段として黒ずみのケア商品を使ってみることにしました。

 

肌に塗るタイプのものを使いました。

 

口コミサイトなどで効果があるというのを知り試してみることにしたのです。

刺激しないようにしたら黒ずみが解消

掻くことが少なくなったことが良かったのか、肌に良いものをたくさん摂る様にしたことが良かったのか、肌の黒ずみケアの商品を使ったことが良かったのかは分かりませんが徐々に肌の色素が取れてきました。

 

黒ずんだ肌から健康な肌へと変わってくれるのにはかなりの時間がかかります。

 

しかし気長にケアしてあげることで徐々に健康な肌へと戻ってくれることを実感しました。

 

たぶん3つの効果が相乗的に良い方へとつながったのだと思います。

 

黒ずんだ肌はとても不潔に見られがちです。

 

またなかなか治らない肌にはストレスも溜まりがちです。

 

健康な肌になるのには時間もかかりますが気長にケアをしてあげることが大切です。

 

きっときれいな肌に戻ってくれるのですから。