セルフ脱毛の刺激に注意

脇のムダ毛をカミソリで剃って、その後少しムダ毛が生えてきたところを毛抜きで抜くというセルフ脱毛をしていました。

 

初夏のある時、ノースリーブを着て脇のムダ毛チェックをしようと鏡に脇を映したときに衝撃が…。

 

脇が黒ずんでいるではありませんか。

 

今まで毛抜きで抜くことに一生懸命になり過ぎて、間近で脇を見続けて遠目に見た時の脇の全体像を見ていませんでした。

 

毛穴もぼこぼこしているように見えました。

 

よく、近くをみて遠くを見ることも大切とはいいます。

 

木を見て森を見るといいましょうか。

 

それを怠っていて気が付いたときには脇の皮膚が黒ずんでいただなんて。

 

ものすごくショックでした。

 

これは無理にムダ毛を抜きすぎたことが原因だろうと思いました。

脇もしっかり保湿

デリケートな脇のムダ毛を剃り、さらに抜くという行為を止めなければこの黒ずみは決して消えることはないだろうと悟りました。

 

だからと言ってムダ毛処理をしないわけにもいきません。

 

ということで、脱毛サロンに頼ろうと思いました。

 

サロンでの処理は約5〜7分程。

 

フラッシュ脱毛でした。

 

その後はクールダウンをして、脇にクリームを丁寧に塗ってもらい終了。

 

とても簡単で気軽に通えました。

 

更に脱毛サロンで教わったことを実践しました。

 

お風呂上りのお手入れでも脇にも化粧水をつけることです。

 

しっとり系ではなく、さっぱり系の化粧水です。

 

顔をお手入れするように脇のお手入れをすることも同じように大切だと知りました。

 

そして制汗スプレーは使わず、塗るタイプの制汗剤若しくはふき取りシートタイプを使用しました。

 

スプレータイプは肌に影響を与えやすいと教えてもらったからです。

ムダ毛の自己処理は肌によくない

無理なセルフ脱毛を止めて、脱毛サロンにおまかせをしたのが本当に良かったのだと思います。

 

脱毛が完了しても全く脇のムダ毛は生えてきていません。

 

さらに衝撃を受けた脇の黒ずみはキレイになくなり、本来のお肌に戻りました。

 

目立っていた毛穴も落ち着きました。

 

脱毛サロンでの脱毛効果はもちろんですが、自宅での脇のお手入れをすることも功を奏したのだと思います。

 

脇にさっぱり系の化粧水をつけるだなんて考えたことがありませんでした。

 

脇も化粧水を欲していたのだなと思います。

 

制汗スプレーは冷たくて気持ちが良いのですが、スプレーをし過ぎると若干、凍傷を起こすような痛さを感じることがありました。

 

それはお肌によろしくはないですよね。

 

それを止め、違う方法にしたことで脇の黒ずみがどんどんよくなったと思います。

 

ここまでキレイな脇ならばノースリーブを着ても自信を持って見せられます。